メディア関係、 その他全般のお問い合わせ

マーケティング:中村正道
電話 03 3230 1075

ブランディング 7つの原則
欧米トップ企業の最先端ノウハウ(日本経済新聞出版社 )

- 世界のトップブランドは何をやっているのか?
- 日本のブランドの先進事例は?
- B to B企業のブランディング成功の秘訣は何か?

インターブランドは、ブランドを“Living business asset”(常に変化するビジネス資産)と定義し、これまでグローバルでさまざまなブランドを対象にブランド価値を高め続ける支援を行ってまいりました。 事業収益に直結し企業価値を増大させる実践的なブランド戦略について、弊社の長年の知見を集約し、7つのフレームワーク(原則)に基づき解説する書籍を、このたび日本経済新聞出版社より刊行することとなりました。 本書は、グローバルのみならず日本ブランドの事例も多数紹介し、理論と実践をバランスよく解説したブランディングの全体像がわかる構成となっております。

【本書の内容】
ブランド価値を最大化するBranding frameworkの7ステップを Interbrandがグローバルで培ってきた最先端ノウハウで詳しく解説します


第1章 ブランディングとは何か?
  1 今こそ、日本企業は「ブランディング」に
真摯に取り組まなければならない!
  2 ブランディングとは何か?
  3 日本企業のブランディングの実行上の課題
 
第2章 ブランド価値を把握する
  1 ビジネスアセットとしてのブランド
  2 インターブランドのブランド価値評価手法
  3 ブランド価値評価の必要性とメリット
 
第3章 ブランド価値最大化のためのフレームワーク
  1 ブランディング活動の準備
  2 ブランド価値を最大化させるためのブランディング
 
第4章 ブランドオーナーの意志
  1 ブランドオーナーの意志とは
  2 企業文化、経営者、社員の意志をブランディングに生かす
 
第5章 顧客インサイト
  1 ブランディングを成功に導く顧客分析
  2 アンメットニーズを捉えるチェックポイント
 
第6章 競合との差別化
  1 ブランドポジショニングとは何か
  2 ブランドパーソナリティを決める
  3 差別化とはどういうことか
  4 リポジショニングとは何か
  5 差別化による成長
 
第7章 ブランドの拠りどころとなる中核概念
  1 ブランドプロポジションとは何か
  2 優れたブランドプロポジションの作り方
 
第8章 ブランドプロポジションを体現するためのしくみ
  [Part 1:クリエイティブ開発]
  1 ブランドに息を吹き込むクリエイティブ開発
  2 ブランドを表現する要素(ブランドエレメント)
  3 グローバルブランドになるためのクリエイティブ
開発の留意点

  [Part 2:ブランドマネジメント・ガイドライン]
  1 ブランドマネジメント・ガイドラインとは何か
  2 ブランドガイドラインの構成要素
  3 楽しく体験し、実行するためのブランドガイドライン
 
第9章 ワンボイスの社内浸透と社外コミュニケーション
  [Part 1:ブランドの社内浸透・体質化・実践]
  1 ブランドエンゲージメントとは何か
  2 ブランドエンゲージメントの進め方
   
  [Part 2:ブランドの対外的コミュニケーション]
  1 日本企業の対外的ブランドコミュニケーション
  2 対外的ブランドコミュニケーションの基本原則
 
第10章 効果測定と新たなサイクルへ
  1 何故効果を測定するのか
  2 インターブランドのブランド価値評価™
  3 10の視点でブランドマネジメント活動を把握する
  4 ブランドマネジメントサイクルを継続させる